ラスベガスとマカオでは、どちらの方がカジノを楽しめる?!

マカオでもラスベガスでも、どちらの街でもカジノを楽しむことができます。しかし、街の雰囲気は結構差があります。

まずはラスベガスですが、大きなメイン通りとダウンタウンに分けれます。各エリアとカジノが密集しているので、移動手段も徒歩や車、タクシーやモノレールなどたくさんの手段があるため、ニーズに合わせて選ぶことが可能です。また旅行客は治安が良い街ということで結構訪れている人が多く、安心して過ごせますし、通じる言葉も多く便利です。タクシーでは、チップをせがまれる風習があり、外国人の場合は必要以上にせがまれることがあるでしょう。しかしメーターを回して走っているのでメーターに提示された額だけを支払い、それ以上を渡さなければ問題ないでしょう。

大きなメイン通りは、女性ひとりで歩いていたとしても、ナンパのような形で、男性に声をかけられる事はあるかもしれませんが、大きな事件に巻き込まれてしまう可能性は、かなり低いでしょう。事件が起こってしまうと、客が低迷してしまうため、カジノ側で大量のガードマンを動員させているのです。そのため大きい危険な事件が起こることが少ない傾向にあります。しかし海外なので、何が起こるかはわかりません。置き引きや誘拐や詐欺などが起きてしまうことも否めません。できれば1人での行動は避け、何人かで徘徊すると安全性が高まります。

街を全体的に見て、とてもキラキラと輝いているネオンの風景が広がり、華やかで、道もしっかりと管理されています。風が強い日は、もともと砂漠だった場所に出来た街なので、砂やホコリが待ってしまうことがあります。気になる場合は、マスクを着用したり、サングラスをかければ問題ありません。また、快晴の日が多く、強い日差しが照りつけます。ビキニのような薄着をしている女性が多く、日本人が訪れる場合は、着用する服装に気をつけましょう。また、ジリジリとした日差しが肌を強く刺激してしまうため、日焼け対策や熱中症対策が十分に必要でしょう。

次にマカオですが、ラスベガスと比べると、カジノが密集している訳ではなく、ポツポツと点在しています。徒歩での移動で、何件かのカジノを回って利用する人にとってには、少し不便さを感じるかもしれません。徒歩でも移動が可能ですが、基本的に安全面や体力の面でも、タクシーやバスを利用すると良いでしょう。しかしタクシーで気をつけなければいけないことがあります。インチキなタクシーの運行をしている場合があるからです。行き先を伝えると、メーターを回さずに料金を言ってくることがあります。しかしそれはおかしい事です。メーターを回して料金を決める方式なので、値段を先に提示してきた場合は、高額な料金を取られてしまうことになります。タクシーから離れたり、乗るのをやめると伝えると提示料金を下げてきたり、メーターを回してもらえます。しっかりと気をつけなければ、無駄に払わなければいけなくなるので注意しましょう。

町の雰囲気は、学校やアパートやマンションなどが普通に経っています。日本のパチンコ店のような感覚でカジノが溶け込んでいます。全体的に、とても綺麗な町並みではなく、ネオンがギラギラとしていることもありません。しかし日本人の感覚からすると、日本の町並みと似ているアジアな雰囲気が感じられるため、気持ちが落ち着き安心できるでしょう。

夜になると、日常生活からかけ離れた騒がしさが目立つ様になり、サウナがあったり、風俗の営業なども行われています。ギャンブラーが好きな雰囲気の店がたくさんある町並みになります。マイナスポイントとなるのは、移動手段が少ないので、時間が無い場合は一つのカジノ店に絞って楽しまなければ行けなくなることでしょう。

二つの街を比べると、どちらでもカジノはしっかりと楽しめるでしょう。先方はアメリカの雰囲気が強く感じられますし、騒がしい街並みを感じたい人や、ブロンドヘアーの女性が好みの人には、とてもおすすめです。マイナスポイントとしては、日本から遠いことと、風俗店の営業が少ない、食事が日本人の口に合わないことが多いということが挙げられます。

一方マカオでは、日本との距離が近く、同じアジアということで、食が日本人の口に合いやすいでしょう。また、風俗店の営業が優れていて、日本の男性からの人気が高いので、カジノとともに他のことも楽しむことができます。

どちらの街も、しっかりとカジノを楽しむことができます。カジノをする時の雰囲気が、ネオンや大きなビルの華やかさに囲まれていた方が気分が良くなる人や、カジノだけを楽しみたい人と、静かに日本のような雰囲気の中でカジノを楽しみたい人によって、楽しめる街を選ぶと良いでしょう。

旅費などの費用なども含めて、どちらの街にするか決めるのも良いでしょう。

また、どちらの街も治安は良い方で、大きな事件や事故などが少ないので、安心して訪れることができます。